臨床書道®︎芸術療法(アートセラピー)

クリニカル・カリグラフィー

【 臨床書道® 商標登録取得について】

日ごろからの皆さまの温かいご支援、心から感謝申し上げます。 申請から1年の時を経て「臨床書道」の商標登録を取得することが出来ました。 私がライフワークとしている『書道が人に与える影響の研究』を具体的なミッションを通して臨床面から実証し、協会として本格的に始動します。 引き続き、ご理解ご協力賜りますようお願い申し上げます。 2021年4月3日 日本臨床書道協会 代表 新見 知ふみ

■臨床書道®とは 臨床書道®(クリニカル・カリグラフィー)とは、書家・新見知ふみが創設したメソッドで、楽しみながら書道作品を作る過程で、心や右脳を活性化させる芸術療法(アートセラピー)です。 自分の五感を解放し、潜在意識と向き合いながら創作し、豊かな感性を育みながら、集中力を高めていきます。 五感をフルに使って、感じることを大切にしながら作品を制作します。 高齢者の介護予防や認知症の症状改善、働く人のストレス緩和、子どもの情操教育などに効果が期待できます。

■臨床書道®ミッション

①書道は人を癒しながら生きる力を与える

②会話にたよらない自己表現と他者理解

■対象者 健常者幼児〜大人、痴呆症患者、精神疾患者、身体障害者、高齢者、外国人など

■対象施設 医療機関、リハビリテーションの場 保健事業、介護予防の場 市町村保健センター、福祉施設、高齢者施設 保育園、幼稚園、学校など学びの場 各企業、研修センター、海外活動含む

■主な活動 プログラムを実践し、沢山の臨床データを取り、様々な角度から実証していきます。